メンバー紹介

飯田 薫【管理者 看護師】

初めまして!プレモ訪問看護リハビリステーションの管理者・看護師の飯田薫と申します。

私は、16年間、急性期病院に勤務し内科病棟、外科病棟、HCU、感染管理病棟で看護師として働いて参りました。

現在、以前と比べ入院期間が短くなるよう医療体制が変わってきています。

患者様の中には退院後も医療処置やリハビリの継続が必要になる方がおり、不安を抱えたまま退院していく様子をこれまで多々みてきました。そんな患者様の退院後の生活に対し、「これを継続したらもっと楽に生活出来るに・・・」「手助けがあればあんなことも出来るのに・・・」などと思うことがよくありました。

私も手術を受けたことがあり、入院から退院後の生活まで経験しました。退院し自宅で過ごせることはとても嬉しかったのですが、痛みで動けないし動くと痛いし、リハビリの必要性は理解しているけど、痛みに負けて毎日必要であったリハビリを継続出来なかったり、なかなか自分一人では難しい事が多々あり、辛い日々を過ごしました。

それがきっかけとなり、訪問看護に興味を持ち、退院後の辛さを医療者の介入があることで楽にすることが出来るんじゃないか、そして生活を少しでも安楽なものにするために、沢山の人のお手伝いができたら嬉しいな、と考えるようになりました。

今回、訪問看護ステーションを開業することが出来、とても嬉しく思っております。

沢山お話を聞かせていただき、その方の人生に少しでも寄り添うことができれば光栄だと思っておりますので、どんな些細なことでもお話し相談していただきたいと思います。

しっかりサポート出来るよう、全力で頑張ります!

どうぞ宜しくお願い致します。

インタビュー冊子をお読みいただけます

私のこれまでの経歴、訪問看護ステーション開業を目指したきっかけなどをお話させていただきました。

こちらよりお読みいただけます。